高校野球

高校野球

今日から始まった春の選抜高校野球、この時期が来ましたね。これを見ると「春」がきたと実感できます。

自分も学生時代は野球児で、放課後は白球を追いかけていました。中学2年の時は、新人戦で市内大会優勝をつかみ、非常に楽しい思い出があります。

しかし、中学3年の時、野球ができなくなるほどの悲劇がありました。放課後の練習中に右足前十字靭帯損傷、右足内側半月板損傷というけがをしてしまいました。中学3年の夏休みは、怪我の手術と治療で一か月半ほど入院していました。もちろん中体連にも出られず、そのまま引退しました。

怪我が完治したのはそれから3年後で高校を卒業した後です。ですから高校野球は経験できなかったのです。そんな悔しさからか、社会人になって会社の同僚と一緒に社会人野球のチームに入りました。

そのチームに3年ほど在籍したときに、チームの人数が激減してしまい解散しました。その時はまだ20代だったので、他のチームを探しましたが、どこも人数が多くあきらめたのです。

その後、ソフトボールチームに誘われたので、参加しました。段々チームの人数が増加していき、強くなり、いつしか成績が上位になりました。

そのチームでは5年ほど所属したところで、腰痛を患ってしまい引退しました。やっぱり腰痛には勝てませんでした。

いまでは、念に一度になりますが、町内のソフトボール大会に参加しています。遊びでやっていますが、ついつい力が入り、次の日には筋肉痛に悩まされるほど・・。楽しい事なので、次の日筋肉痛になることなんて考えず、無我夢中でプレイします。

今年ももうすぐそんな時期です、早くソフトボールが始まらないかと楽しみになります。高校野球のニュースを見たら、こんなことを感じました。

iライン脱毛

ラジコンヘリ購入

今日新しいラジコンヘリを購入しました。機体は台湾製のヘリですが、出来が良くて価格が安いのが特徴です。

機体のメーカーはアラインで名称はT-REX450という少し小さめな機体です。価格も日本製に比べると約3分の1の値段ですべてセットになります。

すべてセットというのは、機体はもちろんですが、受信機と受信機バッテリー以外のもので、機体を動かすためのサーボ、モーター、さらにはモーターを動かすためのモータースピードコントローラーなど、その機体を飛ばすために必要な部品が一式セットになります。

日本製をまともに模型店で購入するとすぐに5万円以上かかってしまうのですが、インターネットのネットショップで購入するとさらに安くなります。

しかし、誰でも購入してすぐに飛ばせるかというとそうではなく、自分が購入する機体が、どのような仕様なのかを理解していないと、購入後には後悔することになるのです。

以前、自分の所属するクラブに全くの初心者の方が来て、ネットショップで購入したラジコンヘリをそのまま飛ばそうとしていました。ほかのクラブ員もフライトするのを止めたのですが、その方は忠告を聞かずに飛ばしました。

その結果、ヘリは地面から離れることなくそのまま転倒し大破しました。自分としては当たり前のことなので、不思議はありませんでした。

その方は大変残念がっていましたが、クラブ員全員で一から教えることになり、今ではきちんと調整されたラジコンを楽しんでいます。

自分もネットショップで機体を購入することがありますが、その際にはどのような仕様なのかをきちんと確認し、この機体は購入しても自分で何とかできると思ったものを購入します。

いろいろと難しいですが、わかってくると楽しいのです。